理念

【理念、基本方針、患者さまの権利と義務】

[理念]

心を尽くし
思いを尽くし
知性を尽くし
力を尽くして
全人的に支える医療と福祉

[基本方針]

信頼、評価された医療と福祉を通じて、地域の住民に奉仕すると共に、常に患者さま・利用者さまのプライバシー(秘密)を守り、患者さま・利用者さまの満足の得られる医療と福祉を提供します。
そのため、インフォームドコンセント(説明と合意)を守り、人としての尊厳性に配慮します。性、年令、宗教、民族、金銭によって差別はいたしません。

[患者さまの権利と義務]

湯川胃腸病院は、理念に基づく基本方針を実践するため、ここに「権利と義務」の規範を掲げ、これを尊重する医療に努めます。

1.個人の尊厳及びプライバシーが守られ、又個人情報は保護されます。

2.平等かつ最善の医療を受けることができ、必要に応じて適切な医療機関の紹介を受けることができます。

3.自己の病状や治療に関して、十分な説明を受け、自らの意思で医療内容を選択できます。

4.自らの診療情報の開示を求めることができます。

5.最善の治療を受けるため、ご自身の健康に関する情報を提供してください。

6.他の患者さまの療養生活を妨げないよう、お互いに配慮してください。