人間ドック

人間ドック選択のおすすめ

これからは自己健康管理の時代です。体に自信のある人もない人も症状が無い人も症状が無い時期に移譲に気付いて早く修正することが大切です。中・高年になるにつれて体に変調をきたす頻度も多くなります。ぜひこの機会に健康度チェックをされることをお勧めいたします。当院は消化器専門病院です。ドックも専門性をいかいた内容で自由にコースを選択して頂けるよう各種コースをご用意いたしております。 消化器のエキスパートによる質の高い診断と苦痛のない検査をご提供でき、あなたの健康管理を温かくお手伝いします。

人間ドックの目的は、自覚症状が現れていない段階で各種検査を受けるこで、病気やそのリスク要因を発見し、その結果に合わせて精密検査や経過観察などの対応を取ることで病気の予防、改善、重症化の防止を目指すというものです。受診年齢に関して明確な基準はありませんが、30~40歳代の人は2年に1回、心臓病や脳血管障害、がんのリスクが高まる50歳代以降の人は1年1回の頻度で人間ドックを受けるのが理想です。ご家族に糖尿病や高血圧をはじめとする生活習慣病、脳梗塞や心筋梗塞、がんになった方がいる場合、最低1度は受診しておきたいものです。

各種コース

半日ドック

  お忙しい方に、短時間(半日)で血液検査や上部消化器官検査を行います。一般的な検査は全て含まれておりますので全身的な健康状態の把握に最適です。

1日ドック

  半日ドックに加え、当病院の特徴を生かした胃・大腸内視鏡検査を同時に行うコースです。

大腸CTドック

  説明箇所

ドックの流れ

受付

① 受付をします。

問診・身体測定

② 問診・身体測定を行います。

診察

③ 診察を行います。

各種検査

④ 各種検査を行います。

会計

⑤ 会計で診察費を支払います。

ドックの注意事項

当日お持ちいただくもの

 受診票・問診票・便潜血容器・保険証・利用券等(健康保険組合などの受診券がある方は必ずお持ちください。)

注意事項

 検査前日の夜9時以降は、絶飲食、禁煙して下さい。検査当日は一切飲食しないでご来院下さい。
 必ず指定の開始時刻(午前9時)までにご来院下さい。
 検便は、指定容器に入れてご持参下さい。
 薬剤などに過敏症のある方は必ず来院時に担当者にお申し出ください。
 問診表は、検査を進める上で大切なので、すべてご記入の上、ご来院の際、必ずご持参下さい。
 健康保険証を必ずご持参下さい。
 胃内視鏡にて鎮静剤を使用される方は、検査当日絶対に車、バイク、自転車の運転をしないでください。

検査結果の交付と指導

 検査の結果が判明しましたら報告書を作成してお送りいたします。
 人間ドックは現在の健康状態を強化するだけでなく、今後の生活指導を行うのが目的です。
 異常があっても再検査や治療などの指示が出た場合は必ず当院にご来院下さいますようお願いします。
 

オプション検査

オプション検査一覧

食道・咽頭検査

最先端内視鏡による食道・咽頭検査

ヒリカルCT

ヒリカルCT(胸部・腹部)

ピロリ菌
ヒリカルCT

ピロリ菌(吸気試験)

腫瘍マーカー

腫瘍マーカー[CA-19-9(消化器系)・CEA(消化器系)・PSA(前立腺)]

HCV抗体ピロリ菌

HCV抗体ピロリ菌(C型肝炎)

特定検診のページ 大腸がん検診のページ
人間ドックのお申込 窓口 06-6771-4861

ISO9001認定施設

湯川胃腸病院は、患者様・利用者様またその家族に要求される医療・福祉サービスの質を満たすことが最も大切なことと考えています。

  • DNV-GL
  • UKAS
医療法人社団 湯川胃腸病院

〒543-0033
大阪市天王寺区堂ヶ芝2丁目10番2号
TEL:06-6771-4861
FAX:06-6771-4882