緩和ケア 入院手続き:消化器の専門病院として100年、湯川胃腸病院 Spirit & Technology

湯川胃腸病院
サイト内検索 サイトマップ

緩和ケア 入院手続き

●入院対象となる基準

1.がんを患い、苦痛症状を緩和しながら、家族とゆっくり過ごすことを希望されている方。
2.患者さまとご家族が、緩和ケアを希望されていることが原則です。
3.患者さまが、病名について理解されていることが望ましいです。
4.がんに対する治療を希望される方は、一般病床へ転床して頂きます。

●入院までの手順

1.まずは、地域連携室・緩和ケア担当者へ連絡下さい。
2.緩和ケア担当者がお話を伺い、緩和ケア外来の予約をさせて頂きます。
3.緩和ケア外来を受診して頂きます。その後、施設内をご案内させて頂きます。
 *受診時に、現在かかられている医療機関の主治医の紹介状をお持ち下さい。 X線フィルム、CTやMRIのCD−R(フィルム)などもご持参下さい。
 *緩和ケア担当医が診察の上、入院の必要性の検討をします。また、緩和ケアの進め方について説明させて頂きます。
4.入院の準備が整いましたら、連絡させて頂きます。


緩和ケア相談:随時受付
緩和ケア外来:予約制です。必ず事前に電話にてお問い合わせ下さい。
  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午前 - - - - - -
午後 13:30〜15:30 - 13:30~15:30 13:30〜15:30 - -


●入院費用 健康保険適応となります。
また、福祉医療制度、老人保健制度、高額療養制度などの各種医療保険が適応できます。

緩和ケアに関するお知らせ
トップページへ