沿革と概要・消化器の専門病院として100年:湯川胃腸病院 Spirit & Technology

湯川胃腸病院
サイトマップ

湯川胃腸病院の沿革

明治35年(1902年) 初代院長 湯川玄洋 大阪市東区久宝寺町で開業
明治37年(1904年) 消化器専門病院「大阪胃腸病院」開設(35床)
大阪市東区今橋3丁目
大正15年(1926年) 湯川蜻洋 院長就任
昭和25年(1950年) 3代目院長 湯川永洋 戦後病院を再開
「湯川胃腸病院」に名称変更
昭和36年(1961年) 大阪市天王寺区堂ケ芝へ 新築移転(100床)
消化器外科併設
昭和43年(1968年) 「医療法人社団 湯川胃腸病院」法人に名称変更
平成2年(1990年) 本館・西館新増改築(124床)
平成9年(1997年) 湯川紘未 理事長就任
平成11年(1999年) 放射線科新設
平成13年(2001年) 川井啓市 院長就任
平成14年(2002年) 緩和ケア病棟(ホスピス)(24床)
総病床数(84床)
平成15年(2003年) 日本医療機能評価認証取得
ISO9001:2008認証取得
平成16年(2004年) デイサービスセンター開設
平成19年(2007年) 脳神経外科新設
平成22年(2010年) 石田 武 院長就任

湯川胃腸病院の概要

名称 湯川胃腸病院
所在地 大阪府大阪市天王寺区堂ヶ芝2-10-2
敷地面積 1811m2
建物延面積 4640m2
病床数 84床
開設年度 1902年(明治35年)
開設者 湯川 紘未
院長 石田 武
診療科目 消化器内科(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門、肝、胆、膵)
放射線科(診断・カテーテル治療)、脳神経外科、緩和ケア(ホスピス)
初診受付時間 月〜金 : 午前8:30-11:00、午後1:00-4:00
土曜日 : 午前8:30-11:00
再診 月〜金 : 午前9:00-12:00、午後1:00-5:00
土曜日 : 午前9:00-午後1:00
休診日 日曜日、祝日、年末年始
TEL 06-6771-4861
FAX 06-6771-4882
施設基準
一般病棟入院基本料10対1
緩和ケア病棟入院料
薬剤管理指導料
救急搬送患者地域連携受け入れ加算
医療安全安全対策加算2
診療録管理体制加算
がん治療連携指導料
医薬品安全性情報加算
検体検査加算(Ⅰ)
CT撮影及びMRI撮影
外来化学療法加算Ⅰ
栄養管理実施加算Ⅰ
医師事務補助体制加算5
DPC対象病院
トップページへ