沿革・概要・施設基準・ISO9001・緩和ケア認証状

湯川胃腸病院の沿革
年月 内容
明治35年(1902年) 初代院長 湯川玄洋 大阪市東区久宝寺町で開業
明治37年(1904年) 消化器専門病院「大阪胃腸病院」開設(35床) 大阪市東区今橋3丁目
大正15年(1926年) 湯川蜻洋 院長就任
昭和25年(1950年) 3代目院長 湯川永洋 戦後病院を再開 「湯川胃腸病院」に名称変更
昭和36年(1961年) 大阪市天王寺区堂ケ芝へ 新築移転(100床) 消化器外科併設
昭和43年(1968年) 「医療法人社団 湯川胃腸病院」法人に名称変更
平成2年(1990年) 本館・西館新増改築(124床)
平成9年(1997年) 湯川紘未 理事長就任
平成11年(1999年) 放射線科新設
平成13年(2001年) 川井啓市 院長就任
平成14年(2002年) 緩和ケア病棟(ホスピス)(24床)総病床数(84床)
平成15年(2003年) 日本医療機能評価認証取得 ISO9001:2008認証取得
平成16年(2004年) デイサービスセンター開設
平成19年(2007年) 脳神経外科新設
平成22年(2010年) 石田 武 院長就任
湯川胃腸病院の概要
項目名 概要
名称 湯川胃腸病院
所在地 大阪府大阪市天王寺区堂ヶ芝2-10-2
敷地面積 1811m2
建物延面積 4640m2
病床数 84床
開設年度 1902年(明治35年)
開設者 湯川 紘未
院長 石田 武
診療科目 消化器内科(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肛門、肝、胆、膵) 放射線科(診断・カテーテル治療)、脳神経外科、緩和ケア(ホスピス)
初診受付時間 月〜金 : 午前8:30-11:00、午後1:00-4:00 土曜日 : 午前8:30-11:00
再診 月〜金 : 午前9:00-12:00、午後1:00-5:00 土曜日 : 午前9:00-午後1:00
休診日 日曜日、祝日、年末年始
TEL 06-6771-4861
FAX 06-6771-4882
施設基準
一般病棟入院基本料10対1
緩和ケア病棟入院料
薬剤管理指導料
救急搬送患者地域連携受け入れ加算
医療安全安全対策加算2
診療録管理体制加算
がん治療連携指導料
医薬品安全性情報加算
検体検査加算(Ⅰ)
CT撮影及びMRI撮影
外来化学療法加算Ⅰ
栄養管理実施加算Ⅰ
医師事務補助体制加算5
DPC対象病院

ISO9001認定施設

ISO9001

医療安全への取り組み

基本理念

医療・介護現場では、医療・介護従事者の不注意等が、医療上予期しない状況や、望ましくない事態を引き起こし、患者・利用者様の健康や生命を損なう結果を招くことがある。
われわれ医療従事者には、患者・利用者様の安全を確保するための不断の努力が求められている。さらに、日常診療の過程に幾つかのチェックポイントを設けるなど、単独、あるいは重複した過ちが、医療事故というかたちで患者・利用者様に実害を及ぼすことのないような仕組みを院内に構築することも重要である。

本院ではこのような考え方のもとに、それぞれの医療・介護従事者の個人レベルでの事故防止策と、院内全体の組織的な事故防止対策の二つの対策を推し進めることによって、医療事故の発生を未然に防ぎ、患者・利用者様が安心して安全な医療・介護を受けられる環境を整えることを目標とする。本院においては病院長(管理者)のリーダーシップのもと、全職員がそれぞれの立場からこの問題に取り組み、患者・利用者様の安全を確保しつつ必要な医療・介護を提供していくものとし全職員の積極的な取り組みを行っています。

組織および活動内容
当院では、医療安全対策と患者・利用者様の安全確保を推進するために、以下の組織を設置しています。

(1) 医療安全管理委員会
医療・介護に係る安全確保を目的としています。
インシデントレポートの分析、医療安全管理、医薬品安全管理、医療機器安全管理に関する啓発と職員研修の実施、各マニュアルの整備に関する業務を行っています。

(2) 院内感染予防委員会
院内環境の向上、院内感染防止に関する対策、院内感染に関する啓発と職員研修の実施、院内感染対策に関するマニュアルの整備に関する業務を行っています。

(3) 褥瘡委員会
褥瘡に関する予防と対策、褥瘡対策に関する啓発と職員研修の実施、褥瘡対策に関するマニュアルの整備に関する業務を行っています。

患者・利用者様からの相談への対応
安心して医療・介護を受けて頂くために、病状や治療方針などに関する患者・利用者様からの相談に対しては、地域連携室が窓口となり、誠実に対応させて頂いております。

ISO取得(ISO9001)

 当院は、当院ならではの医療・福祉サービス品質を維持し高めることを第一とし、すべての部署の全職員が、継続的改善を核とする当院の経営管理に前向きな意識を持って参画することで、永続的な当院の発展を目的に、ISO9001認証取得活動に取り組んでいます。

基本方針

湯川胃腸病院は、患者様・利用者様またその家族に要求される医療・福祉サービスの質を満たすことが最も大切なことと考えています。組織や職員の意識と活動を通じて、品質マネジメントシステムの効果のある継続的改善を行います。

そのため、信頼、評価された医療と福祉を通じて、地域の住民に奉仕すると共に、常に患者様・利用者様のプライバシー(秘密)を守り、患者様・利用者様の満足の得られる医療と福祉を提供します。また、インフォームドコンセント(説明と合意)を守り、人としての尊厳性に配慮します。性、年齢、宗教、民族、金銭によって差別はいたしません。また当院はコンプライアンスを尊重します。

緩和ケア病棟質向上認定施設

緩和ケア認証状ロゴ

緩和ケア認証状

緩和ケア認証状

ISO9001認定施設

湯川胃腸病院は、患者様・利用者様またその家族に要求される医療・福祉サービスの質を満たすことが最も大切なことと考えています。

  • DNV-GL
  • UKAS
医療法人社団 湯川胃腸病院

〒543-0033
大阪市天王寺区堂ヶ芝2丁目10番2号
TEL:06-6771-4861
FAX:06-6771-4882